肖像:高畠亜生

東京生まれ。'97年東京藝術大学大学院修了。在学中木曜コンサート、モーニングコンサート等で作品発表。大学卒業新人演奏会にてオーケストラ作品初演。在学中、安田生命クオリティーオブライフ文化財団より奨学金を授与。作曲を野田暉行、林光、作曲理論を島岡譲、尾高惇忠、声楽を岡部多喜子、久保田美江、ピアノを高橋高子、高野一江、竹本洋子の各氏に師事。第10回奏楽堂歌曲作曲コンクール入選。第2回東京国際歌曲作曲コンクール入選。第16回東京国際室内楽コンクール第3位(1位なし)。第15回ローマTIM国際音楽コンクール作曲部門最優秀ディプロマ賞。'00年劇場映画「夜の哀しみ」音楽担当。'02,08',NHK-FM「現代の音楽」にて作品放送。 08'年北京オリンピック国家記念事業に於いて「天空飛翔」~尺八と弦楽オーケストラの為の~を尺八(神令)指揮(野田暉行)中国国家管弦楽団にて初演。近年はオーケストラやアンサンブル団体等において合唱・管弦楽編曲なども行い好評。上野学園大学専任講師。Casa Felice顧問。ツインデュオ「ジュメル」、演奏ユニット「風雅」メンバー。シンガーソングライターや演劇音楽担当としても活動中。2009年春ジュメル1'stアルバムリリース。日本ソルフェージュ研究協議会会員。

主要作品
1990 混声合唱組曲「蒼天の箱船」  
1991 Introduction et Allegro(Fl.,Pf.)  
1992 Epitaphe (Fl.,Cl.,Vn.,Vla.,Vc.,Pf.)  
1993 Shymphonic Poem (Orch.)  
歌曲「訪問」  
1994 Phantasma (Orch.)  
1997 混声合唱組曲「臨海の新しい風」  
十戒~(a film Bariton. blass-Ensemble)  
1998 記憶の部屋 ( brass Quart.)  
1999 歌曲「吹雪の街を」  
2001 Transmigration I「輪廻転生Ⅰ」(Orch.)  
2002 合唱曲「一生に一度の今日だから」  
2003 「A・bu・ri・ru」(Guit. Ensemble)  
2005 女声三部合唱曲「木漏れ日」  
混声三部合唱曲「長狭讃歌」  
2007 弦楽四重奏曲第一番  
2008 「天空飛翔」尺八と弦楽オーケストラのための  
  他に合唱曲「明日はちがう日に」「一枚の木の葉」「新しい扉」は音友「教育音楽」より出版。  
2009 「舞踏組曲」(Viola da gamba,Cemballo)  
  「天空飛翔2」(Fl,Marimba,Pf)  
  「童謡ファンタジー」~独奏Vnとオーケストラのための~(ジャパン・クラシカ委嘱)  
2010 「注文の多い料理店~パントマイムとナレーションと管弦楽の為の」(2010)  
  「雅雲」~尺ルートとピアノのための~(市ヶ谷ルーテル初演)  
  「夜が明ける」~混声3部合唱曲~  
2012 「雅雲Ⅱ」~尺八とマリンバのための~(石橋メモリアルホール内エオリアンホール初演)  

他に合唱曲「明日はちがう日に」「一枚の木の葉」「新しい扉」は音友「教育音楽」より出版。