肖像:島田 広

'63年高知生まれ。'89年東京芸術大学大学院修了。学部在籍中に安宅賞を受賞。'93年日本交響楽振興財団作曲賞に入選。作曲を瀬戸口重利、野田暉行、三善晃の各氏に、ピアノを徳川愛子氏に師事。下記作品の他、'89年高校総体(高知)や'98年身体障害者スポーツ大会(神奈川)などのイヴェント音楽も手掛けている。現在、横浜国立大学助教授。

主要作品
1991 室内楽付歌曲「萩原朔太郎による三つの歌」  
1995 フルートとピアノのための「反歌」  
1996 クラリネットオーケストラのための「カンティレーナ」  
2000 歌曲「思いおく心の底の」  
2001 室内楽曲「舟歌」