肖像:野田暉行

'40年生まれ。'67年東京芸術大学大学院修了。在学中、日本音楽コンクール第1位。ベルリン日独親善音楽会、大原美術館記念委嘱、日本フィルハーモニー交響楽団委嘱等で活動を開始。'74年作曲家の会第2次「深新会」を結成、10年間代表を勤める。各種個展(東京文化会館、音楽之友社、東京都交響楽団、サントリー音楽財団室内楽、九州交響楽団自作自演、草津音楽祭、等)をはじめ、放送局、レコード、記念音楽会、海外音楽祭、万国博等委嘱多数。 イタリア放送協会賞、尾高賞、芸術祭優秀賞、等受賞。現在、日本近代音楽財団、日本交響楽振興財団各評議員。各種コンクール審査員。

主要作品
  交響曲第1番、交響曲第2番  
  オラトリオ「開眼会」  
  ピアノ協奏曲  
  弦楽四重奏曲  
  ピアノ三重奏曲  
  邦楽四重奏曲第1番~第3番  
  コンソナンス  
  合唱曲「死者の書」  
  能「高山右近」  
  「空がこんなに青いとは」等、各ジャンル多数。  
CD
  アルバム[交響曲第1番/ピアノ協奏曲/庭園にて/合唱曲集<青春>/日本のメロディ]  
  ギター協奏曲  
  コラール交響曲  
  「朝の歌」  
  エクローグ  
  死者の書.等多数。  
出版
  多数