肖像:麹場富美子

広島生まれ。'78年東京芸術大学大学院修了。作曲を故矢代秋雄、間宮芳生、野田暉行の各氏に師事。 '85年故バーンスタイン氏の推薦による作品(下記)など数多くの作品が日本をはじめ欧米各地で演奏され高い評価を得ている。また、'99年の広島国体や '00年国民文化祭の委嘱による作品も手掛けている。聴音、ソルフェージュ関係の出版物も多い。現在、東京音楽大学助教授、東京芸術大学講師、日本作曲家協議会会員。

主要作品
1985 《広島レクイエム》"弦楽オーケストラのために"  
1992 尺八とオーケストラのための《佳運》 岡山シンフォニーホール委嘱作品
1995 《The Transmigration of the Soul》 サンタフェ室内楽音楽祭委嘱作品
2000 合唱組曲「蒼い空と海のきわみに」 国民文化祭委嘱作品