肖像:神本真理

'75年、神戸生まれ。'01年、東京芸術大学大学院を首席で修了。修了作品 "Movement/ Dance"(チェロ協奏曲)は、芸大の買い上げ作品となる。'02~'07年、(財)ヤマハ留学支援制度および文化庁在外研修員として、パリ国立高等音楽院に留学。作曲科、アナリーゼ科、およびオーケストレーション科を修了。'07年秋に帰国し、日本を拠点に活動を再開している。これまでに作曲を野田暉行、廣瀬量平、フレデリック•デュリユー、 故・平吉毅洲の各氏に師事。'99年、日本交響楽振興財団第21回作曲賞・最上位入選、日本財団奨励賞受賞。'02年、現音作曲新人賞に入選。作品は、東京フィルハーモニー交響楽団、アール•レスピラン、アンサンブル•アンテルコンタンポランなどに演奏されている。'06年、ロワイヨモン国際作曲セミナー(フランス)に参加。'07年、同財団からの招待を受け、コンテンポラリーダンスの講習生のために、自作のプレゼンテーションを行う。'07年10月、東京オペラシティ<B→C>シリーズにて、ピアノソロの委嘱新作を発表。(ピアノ:相沢吏江子)'08年1月、トーキョーワンダーサイトにて、2台ピアノの為の委嘱新作を発表。(ピアノ:藤井隆史、白水芳枝)'08年4月より、神戸山手女子高校•音楽科講師を勤める。'10年、リニューアルオープン予定の、ヤマハ銀座店内に常時発信される、サウンド•デザインの音楽担当。

<神本真理 Official Website>
主要作品
2000 "Movement/Dance" for violoncello and orchestra  
2002 "記憶のコラージュ" for violin, clarinet, and piano  
2003 "Au-dela de la ligne" 6人奏者のための  
"Prisme" pour hautbois, saxphophone, et violoncelle  
2004 "Comme un voyageur fantasque" ギターとエレクトロのための  
"La chaîne cacheé" 15人奏者のための  
2005 "L'ombre dans le creux" 17人奏者のための  
2006 "Kyo"~2人のソリスト(オーボエ、サックス)とオーケストラのための~  
2006 "Tableau de la nuit"~3人の女声のための~  
2007 "空間(そら)に戯れて"~ピアノソロのための~  
2008 "Cubic gradation"~サクソフォンとピアノのための~